Anti-corrosion and anti-corrosion coating

防食・防錆コーティング

「金属基材(ワーク)の錆、劣化を防ぎたい」「基材を長持ちさせたい!」

対応例⇒ポリエチレン、ナイロン、エポキシ、ポリエステル系 各コーティング 他

防食・防錆基本スペック①:ナイロン(PA)

「ナイロン(PA)11/12」(弊社ではPA11、PA12の2種取り扱っております)

基本的に厚膜での処理が可能で、被膜が厚いことは即ち基材への保守性を大幅にUPし、基材の延命、耐用年数の向上に繋がると言えます。
リピート(樹脂の剥離再生)が比較的容易なコーティングです。

※基材質に依ります。ご相談ください。

特長・特性

もともと合成繊維の代替として使用されていた例を見ても、「引っ張り」「伸ばし」に対し耐えうる靭性に加え耐磨耗に優れた素材といえます。
また、プラスティック樹脂の中では高い耐熱性を誇り、耐薬品性も良好です。

引張の強さ 32MPa~(単位はMPa:メガパスカル:1cm2に約150kgの引っ張りの作用に耐える)
耐熱性 120℃ ※連続的耐熱温度
融点 175℃~
ガラス転移点 175℃~ ※1cm2約4gの引っ張りの力作用付加時、かつ左記当該温度に達した条件で変形する。
耐薬品性 新合成繊維としての結晶構造等に起因して、耐薬品に優れた樹脂といえます。酸に対しては綿の約100倍もの耐性を誇ります。
密着性 ブラスト処理及び専用プライマー(接着液)使用により、頑強な密着が見込まれます。
樹脂カラー 基本カラー:ブラック
その他 食品衛生法にも適応しています。(※品番によりますのでお問合せください) バリア性(基材に被覆として守る性能)が高いですが、「吸水性」自体は損なわず、その結果ナイロン被膜の柔軟性がアップし、かつ耐衝撃性も向上が見込めます。
このユーザー様は・・・

各種製造メーカー様配管(鋳物)製造、工場内設備パーツ(軸受け、素材巻きロール)、海水タンク、自動車向けパーツ(耐油、耐薬品パーツ)、業務用洗浄機用洗浄カゴ 他多数

「ナイロン」の他の性能はコチラ!⇒通常のポリアミド情報

防食・防錆基本スペック②:「低密度ポリエチレン(LDPE)」

基本的に厚膜での処理が可能で、被膜が厚いことは即ち基材への保守性を大幅にUPし、基材の延命、耐用年数の向上に繋がると言えます。
リピート(樹脂の剥離再生)が比較的容易なコーティングです。

※基材質に依ります。ご相談ください。

特長・特性

もともと合成繊維の代替として使用されていた例を見ても、「引っ張り」「伸ばし」に対し耐えうる靭性に加え耐磨耗に優れた素材といえます。 また、プラスティック樹脂の中では高い耐熱性を誇り、耐薬品性も良好です。

引張の強さ 15MPa~(単位はMPa:メガパスカル:1cm2約340kgの引っ張りの作用に耐える)
耐熱性 80~90℃~※連続的耐熱温度
融点 120℃~
ガラス転移点 約-120℃~ ※樹脂が冷却され硬くなる(ガラスのように硬くなる状態)温度
※同材料間でも樹脂種類により異なります。
熱変形温度 250℃~ ※左記当該温度に達した条件で変形する。
耐薬品性 合成樹脂としての結晶構造等に起因して、耐薬品に優れた樹脂といえます。酸・アルカリに対して高い被膜性能を発揮します。
※PE組成の分子鎖構造へ劣化を促進する一部の薬品(エタノール、リモネン剤、界面活性剤等)の連続使用、浸漬以外に非常に有効です。
試作試用にてご確認ください。
密着性 下地ブラスト処理のみ単独で基材に対して自己密着する組成素材です。
(グレードによりますのでお問合せください)
樹脂カラー 基本カラー:ブラック、アイボリー、レッド、ダークブラウン
(調色が可能な素材です。※調色には条件がございますのでお問合せください)
その他 食品衛生法にも適応しています。 (※品番によりますのでお問合せください) 低密度が故の(高密度と比較しての)柔らかさ特性を活かし、コーティング時の基材への良好な被膜化、柔軟性を持った(伸び、引っ張りに強い)被膜化が見込めます。材料コスト的に他の樹脂と比べて安価です。 コーティング品としての製作コストの抑制が期待できます。
このユーザー様は・・・

各種製造メーカー様建築向け配管(鋳物)製造、アウトドア用品、消火栓蓋、防錆すのこ、業務用洗浄機用洗浄カゴ 他多数

「ポリエチレン」の他の性能はコチラ!⇒通常のPE情報

※上記は弊社基準の基本的基材(ワーク)においてのデータです。 基材形状等により条件は異なりますので詳細はご相談ください。