セラミックコーティングとは

セラミックコーティング加工は金属基材や高分子基材の表面に、セラミック成分主体の薄い皮膜を作ることで、 ワーク(基材)を様々な負荷から保護する為の表面処理方法です。

セラミック樹脂の特長

セラミックの特徴としましては、高硬度、低摩擦、不燃など様々な用途がありますが、弊社ではお客様のニーズにあった材料、処理方法をご提案しております。

下記にセラミックコーティングの一つである「化学緻密化法」によるコーティングの技術を紹介します。

セラミック樹脂の特性

高硬度
1500~2000ビッカースを有します。
無気孔
気孔率がゼロに近いため、腐食性液体・気体の進入を防ぎます。
高密着力
被膜中のCrと母材のFeが相互拡散した化学的結合により中間層を形成しており、極めて高い密着力を持っています。
耐摩耗性
硬質クロムメッキの約3倍以上の耐摩耗性を有します。
電気絶縁性
1~10x10_Ω/cm
膜厚
30~100μm
色調
ブラック
適用基材
金属 、セラミック焼結体、チタン等

セラミックコーティングの用途

ガイドプーリ、繊維ガイド、搬送ロール、ピストンシリンダー、インペラ、スリーブなど

お気軽にお問い合わせくださいませ

電話でお問い合わせ

FAXでのお問い合わせ

最短24時間以内にお見積りいたします!