> Coating collaborative development

コーティング共同開発・試作

お客様と一緒に私達も問題解決に向かって、一生懸命走ります。

弊社はこれまでに、多種多様な分野の研究開発ご担当者様からのニーズにお応えするべく、業種を問わず様々なチャレンジを行なってきました。 そこで培われた確かな経験とノウハウによって、お客様のご協力も得ながら、困難な課題を解決できるように少しずつ成長してまいりました。

各分野の研究開発・試作ご担当者様に、ぜひともみのる産業のコーティング技術を生かしていただけるよう、塗料メーカー、コーティング装置・治具メーカーとも協力しながら必ず解決策をご提案いたしますのでぜひともご活用ください。

共同開発イメージ

試作・開発の流れ

①. 要求品質、仕様などを確認するための大まかな打合せをします。

②. お客様のご要求にあうコーティング材を、みのる産業独自の技術ネットワークでご提案いたします。

③. コーティング(塗装)方法、コーティング仕様についての詳細を検討いたします。

④. 有償試作の場合、そのお見積りを致します。 ご了解いただいた場合、ご注文書をいただきます。

⑤. 決定した試作内容にしたがい、試作を行います。 試作・検査結果はレポート等にてご報告いたします。

⑥. お客様にて試作品の仕様チェックをしていただきます。

⑦. 試作結果が良好な場合、量産対応などについての詳細を検討いたします。

これまでの共同研究・開発実績

・自動車電装部品メーカー研究開発
・精密電子機器メーカー研究開発
・道路資材メーカー開発
・建築設計
・住宅メーカー研究開発
・厨房機器メーカー開発
・鋼管パイプメーカー開発
・塗料メーカー研究開発
・樹脂製造メーカー開発
・その他多数